FC2ブログ
Good Life  Happy Dog!
犬との暮らしをよりよくしたいあなたへのヒント!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ひやっとした家族の絆?!
先日、散歩の時のこと。

いつものように、お気に入りの“純真のホワイト”のBSKオリジナルリードをつけて

お散歩に出かけました。


しかしながら、最近かなり老朽化してきていて、皮が痛んできている。

純真のホワイトが、かなりアンティーク調になってるし。

でも、もう少し大丈夫かな? 中に補強ロープが入ってるし。

なんて思って、そのまま出かけました。



交通量が多く、ガードレールのない車道に面した細い歩道を歩くこと数分、

公園の敷地内に入った矢先に事件は起こった!!



いつも、道沿いにある草むらの臭いを嗅ぎながら歩くヴィジェ。

匂いを嗅ぎながらとは思えないほどのハイスピードで進むので

いつも「ゆっくり歩いて~!!」と言いながら進む。


しかし、今日はヴィジェがリードを引いたとたん、

事もあろうか痛んでいたリードの皮がちぎれた!


そして、頼みの綱のはずの中身の芯のロープは、スルスル~っと抜けて

ヴィジェと一緒に前に進んでいく~!!!


取り残された私と、手元のリード・・・。


確か、後ろからラブラドールが歩いてきていた!!

呼んだらそっちに行ってしまうだろうかと頭をよぎったが、

いや、とにかく呼び戻すのが先であろうと判断。

この間、およそ1秒。 人間の頭はすごい!



ヴィジェもあとをついて来ない私に異変を感じて振り返った。

その時に、「ヴィジェっ!!来い!!!」と、左ももをたたいて呼ぶ。


すると、走ってきた!!!

そして、すっと私の左横に座る。

う~~ 天才犬~!!!!  と親バカながらに思ってしまった・・・


すかさず、リードの持ち手の輪っかの方に切れた端を通し、

即席チョークにして首にかけ、何事もなかったように散歩を続けた。

(これは以前、BSKの袴田オーナーに聞いていたので良かった)


後ろにいたラブちゃんの飼い主さんは気を使って、立ち止まっていてくれたらしく

そっちにワーイと行ってしまうこともなく、事なきを得た。


その後の散歩は、リードが短くて大変だったけど無事帰還。




毎日、呼び戻しの練習していて本当によかったぁ・・・(涙)


あの時、落ち着いて対処できたのも我ながらよかった。

つい、「あー 待てぇ~!!」と叫んでしまいがちだけど、

追いかけたら、たぶん逃げてた。


そして、車の多い道路を抜けてからで、本当によかったぁ・・・

なんせ動きが激しいから、戻ってこようと方向転換するだけで

勢い余って車道に飛び出そうだからなぁ。




え~ みなさん。

呼び戻しの練習は、日々しっかりしておきましょう。


ってその前に、痛んだリードで散歩に出かけないように!!


袴田オーナーにも、痛む前に新しいのに取り換えなさいと叱られました、トホホ。

反省してます・・・




いろんなラッキーが重なって、事なきを得たから言えるけど、


ちゃんと戻ってきたヴィジェ、おりこうさんで輝いてました。

嬉しかった。

私たちの絆。




※まねしないように。




Copyright © Good Life  Happy Dog!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。