FC2ブログ
Good Life  Happy Dog!
犬との暮らしをよりよくしたいあなたへのヒント!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


よいドッグフードの選び方 ②
さて、「よいフードの選び方」 2日目です。



消化吸収に負担がかかりにくいものがいいですよ、ということをお伝えしましたが、

さらにもう一つ踏み込んでみます!


ズバリ!

体に不要なものをどんどん体外に出す「デトックス」をしっかりすることが健康作りにとても役立ちます。




BSKフードはこのデトックスについても、しっかりとした考えを持って作られています。



原材料でいうと、まず穀類に注目です。 

赤とんぼさん(山形県)、ナチュラル農研さん(青森県)が作った国産のこだわり玄米を使っています。



お米丸ごと食べられるということで、玄米は健康に良いとされているのはご存じのとおりです。

玄米はぬかや胚芽を取ってしまう白米に比べて栄養価も高く、繊維質も豊富です。


実は、ぬかの部分に含まれている「フィチン酸」というデトックス成分が、繊維質と共に

排泄作用が高いと言われています。


しかも、生のお米を挽いたのではなく、ちゃんと炊いた玄米を使っているので消化もよいのです★


BSKフードは手作りのゴハンに近いものをという想いがあるので、

ドッグフードによくつかわれる繊維質ビートパルブ(砂糖大根の搾りかす)は使っていません。




それと、ミネラル成分がとても良質です。

BSKマーケットでも販売している「グレイトミネラル」と同じ、ユタ州の塩湖

「グレイトソルトレイク」で採取したミネラル成分を贅沢に使っています。

自然バランスで含まれたミネラル成分はこのグレイトミネラルの中に78種確認されているそうです。



ミネラルは相乗効果でうまく働くようにできているので、人間が「これが足りないかな?」と思って

単一の成分を摂ったところであまり役に立ちません。

それどころか、一つだけ多く摂りすぎるとかえって危険ともいわれています。


ミネラルについてはまだまだ未知の世界が多いため、できるだけ多くの成分を自然バランスで

とるのがよいとされています。


ミネラルも、細胞の力を正常化する働きがあるので、体に良いものを吸収しやすくし、

いらないものをきちんと出す力が付きます。




BSKフードは、国産のこだわり食材を使っているだけでなく、「デトックス」という観点でも

考えられて作られたフードなのです!!



つづく・・・



BSKフードをもっと知るためのコンテンツ

BSKフード一粒物語



BSK流の健康法を実践するにはこちらもお勧め☆

DVD






Copyright © Good Life  Happy Dog!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。