FC2ブログ
Good Life  Happy Dog!
犬との暮らしをよりよくしたいあなたへのヒント!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴハンを食べないワンコ・7
では、フードは食べないけど、つけ足したものは食べるというコのために、

手作りごはんの基礎についてもお伝えしておきますね。



◎ お肉や魚と野菜類と穀類をそれぞれ同じくらいの割合にする
    
    ⇒このバランスで犬にとって必要な栄養がだいたい摂れることが分かっています。


◎ 一度に与える量は頭の鉢の大きさを目安にし、体型を観察しながら調整する。

    ⇒2週間くらいごとに、痩せてきたり太ってきたりをチェックして量を加減するといいです。



これだけ覚えていれば、大丈夫です!

毎日きっちりできなくても、1週間単位くらいでだいたいバランスが取れていれば大丈夫です。




もちろん調理法も煮込んでも、焼いても、炒めても、生でもOKです。


手作りごはんのレシピの本などを見ると、パスタやそうめんなどを穀類の代わりにするとか

自由度が高いこともうかがえます。

なんだか自分が食べたくなるようなおいしそうなレシピも載っていますよ!


人間の食事のように、味付けも気にしなくていいわけですから、

料理がうまい下手で悩むこともありませんので気楽ですよ~!!





食材はなるべく良質なものを選んで、野菜はすこし細かめに刻んだほうがいいです。

あまり大きいままだと異物を飲み込んだと体が反応して吐きだしてしまうことがあります。


刻むのが面倒な人は、フードプロセッサーなどを使うと一瞬ですから便利ですよ。


オリーブオイルを混ぜたり、ミネラル分を足したりするのもオススメです。




心配になりがちな「塩分」は、食材にもともと含まれているくらいの分なら

全く心配いらないことがわかっています。 


実は「塩分はダメ」なのではなく、「人ほどは必要ない」ということなのです。

肉食動物の獲物の血液中の塩分量はかなり多いので、そもそも塩分が全くダメなわけは

ないんですね。



人間の食べ物をあげちゃダメというのも、人間用に味付けされているものは

必要以上の塩分や糖分を摂りがちなので常食しない方がよいという程度のものです。


だって、昔は庭で味噌汁かけご飯を食べていた子がたくさんいたわけで、

そういう子たちは日常的に病気を患う子は今よりもずっと少なく、

皮膚病の原因といえばノミダニ、死ぬ理由はフィラリアだったんです。


味噌は昔の製法だと添加物も入っていないので、むしろ健康食、

今だって、よいお味噌なら味噌汁を薄めてゴハンにかけてあげたっていいくらいなのです。






もちろん、全部手作りは負担が大きくて続けられないという人は、休日だけでもいいですし、

普段はドッグフードに野菜などを刻んだり、調理したものを混ぜてあげるだけでもいいんですよ。



食材は、自炊をしている場合は困ることも少ないと思います。

人間用の食事の支度の時に、ワンコ用食材を入れておける器を用意しておきます。

大根を切った時には少しワンコ用器にも入れて、にんじんを切ったらそれも入れて・・・と

すれば、いつの間にか数種類の食材が集まります。

ついでにできるので手間も少なく楽に続けられますよ。





何か違うものが入っているだけで喜んで食べるワンコもたくさんいますので、

ちょっとひと手間かけられそうだという人は、迷わずチャレンジしてみてくださいね☆




長い連載になりましたが、次回で最終回の予定です。

食べないワンコの理由についてのまとめとしますので、ぜひ最後まで読んでくださいね☆




Copyright © Good Life  Happy Dog!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。