FC2ブログ
Good Life  Happy Dog!
犬との暮らしをよりよくしたいあなたへのヒント!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ゴハンを食べないワンコ・2
さて、昨日の続きです。


え~、さっそくですが・・・

うちのヴィジェが昨日の朝ごはんからストライキでーす。

昨日の朝は半分くらい残し、夜は3分の1も食べず。

今朝もほんの少ししか食べませんでした。


元気に散歩にも出かけているし、表情も暗い感じはないので

「食べないならさっさと食器を下げてしまう」を実行!



そして、今日夜ごはんはようやくちゃんと食べました。

あんまり食べないのもやっぱりかわいそうな気がしちゃうので、

大好きなカボチャを蒸してあげたら喜んでました。






まず、この時期は暑さのせいでちょっと食欲が落ちる子が多くなりますので、

心配になる飼い主さんも多いので、最初にそのことについて触れておこうと思います。




ちゃんと食べないと余計にバテちゃう・・・!と心配になってしまいがちですが

実は、犬的には自衛のために食べないということもあるんです!


食事をして栄養を体に取り込むということは、逆に消化吸収するための体のエネルギーも

消費しますので、ちょっと体を休めたいなと感じて食事をとらないでいる

ということも考えられるのです。


病気の時に食欲が落ちるのも、治癒反応に全エネルギーを使うためなのだそうですよ。





ですから、病気ではないけどちょっと夏バテかなーと思う程度であれば、

「食べたくないなら、今回は食べなくてもいいよ」としましょう。



病気でない限り、おなかが空けばそのうちちゃんと食べます。


愛犬かわいさに、ついつい過剰に心配になってしまいますが

私たち人間も、夏バテで食欲がない…と思ってもやっぱりおなかが空けば何かしら食べるものです。

それと同じことなんですよね。


極端な話をいえば、実は2,3日食べなくてもへっちゃらなのです。



かえって、頻繁に食べすぎて胃腸を常に酷使して不調だという犬が多いことの方が

問題視されるくらいなのですから、むしろ「プチ断食で体をリフレッシュできる!」と

前向きに考えて、心配しすぎずにおおらかに行きましょう!





それと、寒暖の差がありすぎると自律神経が乱れて不調の原因になります。

エアコンの効いた部屋から、蒸し暑いお外にお散歩に行くということがないように、

エアコンの温度設定は控えめにしてあげてくださいね。





あと、暑いからといって、冷たいものや凍ったものを与えすぎないように。

冷えは万病のもとですよ。


ドッグフードを冷蔵庫で保管していて、いつも冷え冷えのフードを食べさせていたところ、

それが原因で下痢が続いていたなんてこともあるくらいデリケートな子もいます。

確かに、もしも獲物をとらえて食べるなら冷たい獲物なんてありえないですもんね。




この時期の食事は、少ない量でも栄養をしっかり摂れるようにしたいので

オヤツは控えめにして、なるべく食事をキチンと摂るようにしてあげてくださいね。


手作りやトッピングが好きな子には、なるべく季節の旬のものを食べさせてあげてください。

この時期のものは体を冷ます食材が多いので、負担なくクールダウンできますよ。





:::::: まとめ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


暑い時期の一時的な食欲減退は、そんなに心配しなくても大丈夫!


しばらく様子を見ても食べない時には、食べたくないと判断して食器を下げてしまいましょう。

 1日2食しっかり食べなくても大丈夫です。


夏バテ防止のためには、体を冷やすのは逆効果!

 寒暖の差も体に負担をかけます。エアコンもほどほどに。


旬の食材を使ってトッピングや手作りを楽しもう!
 夏の旬の食材には体をマイルドに冷やすものが多くあります。





では、次回も引き続き、ゴハンを食べないワンコの対処法についてをお伝えしますので

お楽しみに~☆







Copyright © Good Life  Happy Dog!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。